古代文字ルーンリーディング 1-Day ワークショップ|日本総合ヒーリングアカデミー(CHAJ)

  • 学校紹介
  • セミナー紹介
  • プライベートスクール
  • 講師陣紹介
  • 受講について
  • ショップ
古代文字ルーンリーディング 1-Day ワークショップ

講座概要

32個の古代文字アングロサクソン ルーン + 33文字目のルーンの意味と活用法を学ぶワークショップです。

宇宙のささやき・宇宙からの真実の言葉などと訳される古代文字、ルーン。ルーン文字は神聖で、常に真実を照らし出し、絶対に嘘をつくことはないと言われます。また、ルーンはその文字そのものが“魔法”であるとも言われています。

この講座では、ルーン文字の持つ意味を一つひとつ詳しく解説していくとともに、そこに存在する不思議な力に触れながら、魔法の謎解きを行っていきます。
また、ルーンを使ったリーディングセッションの方法など、ルーンの“魔法”を実際に使いこなしていく、秘伝のテクニックもお伝えいたします!

講座説明

■ 古代文字ルーンは大きく3つに分かれます

・エルダー ルーン (24文字)
ドイツルーンともいい、1番古いルーン
・ヴァイキング ルーン (18文字)
ヴァイキングが伝えたルーン
・アングロサクソン ルーン (32文字)
ドイツ・オランダ・べルギーからイギリスに渡りケルト族と交わり、更に新しいルーンとして誕生したルーン

今回お伝えするのは、アングロサクソンのルーン古代文字 + 33文字目のルーンです。

アングロサクソン ルーンの32文字の中には、エルダー ルーンもヴァイキング ルーンも全て含まれています。ですから、アングロサクソン ルーンを学ぶことで、全てのルーン文字の情報を学ぶことができるのです。

■ 講座の内容

  • ルーン文字の歴史と成り立ち
  • 32文字 + 33文字目のルーンの意味の解説
  • ルーンキットを使ったリーディングセッション
  • ルーンの謎解き
  • 質疑応答

講師からのメッセージ

「ルーンは絶対に嘘をつかない神聖古代文字である」と、イギリス人ヒーラーでルーンのスペシャリストであるサイモンさんはいいます。
古代文字ルーンは学ぶたびに新しい発見があり、その奥深さに驚かされます。

私のお伝えするルーンは、33文字のルーンです。

一番ポピュラーで知られているのは、24文字のエルダーフォサークと呼ばれるルーン文字です。この24文字のエルダーフォサークルーン文字が一番歴史があります。

次にヴァイキングフォサークの18文字のルーン文字があります。これはコミュニケーションをより的確に早くするために簡潔にされたルーンです。

そして、エルダーフォサークルーン文字とヴァイキングフォサークルーン文字を合わせて出来た一番新しいルーンが、32文字のアングロサクソンフォサークのルーン文字です。
この32文字のアングロサクソンルーン文字を学ぶことにより、エルダールーンもヴァイキングルーンも認識できるようになります。

アングロサクソンフォサークのルーンに33文字目のルーンを加えたルーン文字をお伝えします。

音・文字・季節・チャクラ・自然界あらゆるステージとつながりのあるルーンはまさに神秘そのもの。
その神秘(神の秘め事)を解き明かしていく文字は、宇宙の大きさを感じます。

ルーンは宇宙からのささやき(メッセージ)に他なりません。是非、その秘め事を解き明かしにいらしてください。

講師

平野紀江

(社)日本クリスタルヒーリング協会(JCHI) 認定インストラクター

JCHI認定クリスタルヒーリングインストラクターとして、ヒーリングやワークショップを実践。また米国クリアサイト公認クレアボヤント(透視)であり、クリスタルヒーリングとオーラリーディングの技術を統合した彼女のトータルなセラピーの効果はとても高い。
インナーチャイルドセラピー、前世療法にも精通していて、どんなクライアントにも対応できる総合的なセラピストとして活躍。
永年の現場でヒーリングを実践し、多くの人の意識の変容と癒しをサポートした実績を持つ。近年は、現場のセッションに加えて、セミナーやワークショップの講師として、後進の皆をサポートしている。

「古代文字ルーンリーディング 1-Day ワークショップ」日程・詳細

日程
2019年4月18日(木)
時間
11:00~17:00
開催場所
日本総合ヒーリングアカデミー(東京)JR大久保駅から徒歩2分、新大久保駅から徒歩5分
受講料
¥39,000
定員
14名
特典
・オリジナルテキスト(33文字のルーンの解説) ・オリジナルルーンキット(ポーチ付)
備考
※最少催行人数4名に達しない場合は、日程を延期する可能性がありますので、あらかじめご了承ください